ホーム > 診療内容 > 歯周病治療/予防歯科

歯周病治療/予防歯科

歯周病治療・予防歯科

一度失ってしまったら
あなたの歯は二度と戻ってきません
そうなる前に、早めの予防歯科を
歯周病を放っておくと……
歯周病を放っておくと……

歯周病とは、歯の周りにある組織が怪我をしていたり、風邪を引いているような状態をいいます。日ごろの食事や喫煙といった生活習慣の中で、歯の周りにはカス(歯垢)がたまります。この歯垢に含まれている細菌によって、歯周組織が炎症し、腫れが出血を起こし、口臭を放つようになります。これが歯周病の始まりです。
歯周病は口の中だけの病気ではありません。放っておくと、細菌が血管へと侵入し、病原が全身へと広がってしまいます。糖尿病などの生活習慣病、心筋梗塞といった生死に関わる病気へと発展するケースも報告されています。
不安にさせてしまったかもしれませんが、「たかが口の中」と思わず、大切な内臓の入り口だと思って、口内に気を遣っていく意識をお願いいたします。

歯周病対策
歯周病対策

歯周病は治療が可能ですが、それよりもまず意識したいのは普段からの予防です。歯を磨いたときに出血があったり、口臭が気になったり、歯肉に腫れや違和感を覚えるようになったら、歯周病の疑いありです。

定期的に歯垢を落としていくことが、最大の予防になります。ブラッシングでは行き届かない部分もありますので、3〜6ヶ月ごとに、歯科へ通ってメンテナンスをすることを推奨いたします。当院でも丁寧に施術いたしますので、心配な方は一度お問い合わせください。

クリーニングで歯垢を落とす

自分で行う歯磨きでは、丹念に研いたつもりでも歯垢の60%程度しか取れないと言われています。クリーニングは、特別な器具と薬剤を使い、コーヒーやタバコのヤニ、歯垢を取り除きます。定期的にクリーニングをすることで白い歯を維持することができます。ホワイトニングと合わせて施術されると更に美しく輝く白い歯になります。

ブラッシング指導も
ブラッシング指導も

歯科衛生士が正しいブラッシングの指導を行っています。普段の歯磨きでたまった歯垢を取り除いていければ、歯の痛みに苦しみながら歯科医院へ通う、といったこともなくなるはずです。ぜひブラッシング指導を受けにご来院ください。

03-5840-9679

新着情報

一覧を見る

2017/02/18
2016/12/01

年末年始のお休みについて
当院は12月29日(木)~1月4日(水)までお休みをいただきます。

12月28日(水)は午前中は通常通り、午後は急患対応のみ16時まで診療致します。
1月5日(木)は18時まで診療しております。

アクセス



〒112-0004
東京都文京区後楽2-19-16
ベルコリンヌ岡島1F

詳しくはこちら